市長メッセージ【R3.1.4】

公開日 2021年01月04日

=活力あるまちづくりの実現に向けて=

 

 年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。市民の皆様におかれましては、令和3年の新春を健やかにお迎えのことと、心よりお慶び申し上げます。

 

さて、昨年を顧みますと、新型コロナウイルス感染症が世界的に猛威を振るい、市民生活や社会経済に深刻な影響を与えた年でありました。市民の皆様には、感染拡大防止のため、公共施設の利用制限をはじめ行事の縮小や中止、日常生活での様々な感染予防対策に最大限のご理解とご協力をいただきましたことに改めてお礼申し上げる次第であります。

 

 

さて、この間本市といたしましては、新型コロナウイルス感染症から市民の皆様の暮らしと健康を守るため、国や県の動向を注視しながら本市独自の施策として、市内の小規模事業者や朝市組合員の皆様等への経営支援や、出産祝金の拡充をはじめとする子育て支援、市立輪島病院の医療提供体制の整備等、様々な感染症対策を講じてまいりました。さらに、緊急事態宣言解除後には観光誘客キャンペーンや美食のまちわじまキャンペーン等で地域産業に対する緊急経済対策を展開し、入り込み客数の回復に努めるとともに、「ライダーを笑顔で歓迎する都市」を掲げ、バイクの旅を楽しむ皆様を温かくお迎えする新たな誘客に取り組んだほか、年末には消費喚起による経済対策としてプレミアム付商品券の販売を行ったところであります。

 

 一方、通常の市政運営におきましては、コンパクトで耐震性を備えた市役所庁舎増築棟やかねてより有害鳥獣対策として要望の高かったイノシシ処理施設の建設に着手したほか、サテライトオフィスの誘致や児童生徒のオンライン学習に必要な光ファイバーを市内全域に整備を進めるなど、市民の皆様の利便性の向上やサービス基盤の充実に向け立ち止まることなく取り組んでまいりました。

 

 この様な状況の中で新しい年を迎え、本年は、本市が活力を取り戻し、更なる発展と振興に向け歩みを進める大切な年となります。

 

特に、曹洞宗大本山總持寺が開創700年という記念すべき年を迎えるにあたり、来たる4月には建創の地・總持寺祖院において能登半島地震で被害を受けた祖院の復興工事完了を祝う落慶法要が営まれる予定であり、本市といたしましては、このことにより、いよいよ能登半島地震からの完全復興を宣言することとしております。加えて、總持寺祖院周辺や黒島地区の整備をより一層推進することにより、地域一帯の活性化を図るとともに、令和6年に予定されております開祖瑩山禅師700年大遠忌に向け機運を高め、さらに魅力ある禅の里づくりに努めてまいりたいと考えております。

 

また、5月には市役所庁舎増築棟供用を開始いたします。鉄筋コンクリート造りの2階建てで、景観に配慮した圧迫感のない造りとなり、内部は漆塗りやアテ材などの地元産材を活用し輪島らしい特色ある空間を演出するとともに、1階に市民課や税務課、福祉課といった市民窓口を集約し、手続きや相談などに訪れる皆様の利便性向上につなげたいと考えております。

 

さらには、開館30年となる輪島漆芸美術館の収蔵庫増築とエントランス改修が完了いたします。世界で唯一の漆芸専門美術館として、人間国宝など日本を代表する多くの漆芸作家の作品や漆文化に関する貴重な資料を収集・保管する環境が充実し、世界に誇る漆文化の拠点として、これまで以上に漆芸文化の普及振興と技術の伝承及び向上に大切な役割を果たせるものと考えております。

 

また、防災行政無線のデジタル化運用開始や、門前町原地区において穴水町と共同で整備を進めておりますごみ焼却施設の建設開始、久手川町においては合葬式墓所の整備工事に着手するなど、本市のこれまでの取り組みが実を結ぶとともに未来に向け大きく飛躍する年になると確信しております

 

新型コロナウイルス感染症をきっかけに人々の暮らし方・働き方に大きな変化が生じる中、引き続き先人から引き継いだ豊かな自然や歴史文化にさらなる磨きをかけ、地場産業の振興を図るとともに、企業誘致や交流人口の拡大、ひいては市民の皆様にとって住みよいまちづくりに向け、精一杯力を尽くす所存であります。

 

 何卒、皆様方の特段のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 結びに、本年が輝かしい未来に向けて力強い一歩を踏み出す明るい年となり、また、皆様方にとりまして健康で幸多き年となりますよう心より祈念申し上げまして、年頭のあいさつといたします。

                                                                

                                                                                 輪島市長 梶 文秋

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

総務部 秘書政策課
TEL:0768-23-1112
FAX:0768-23-1139